<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 宿題のコツ | main | 5月の石けん教室 >>
paperwork



宿題と同じ感覚で滞ってしまいがちなのが、ペーパーワーク、つまり作る作業以外のレシピ制作や、記録付けやテキスト作り、ラッピングのラベル作りなどです。

習ったレシピや今まで作ったことのある配合はわざわざノートに取らなくても、頭に入っていたり、資料を見ればいいだけなので、新たに自分の資料として作らなくても制作に取りかかれます。

その方が取り掛かる手間が省けるし、楽なのでいいと思っていました。

ところが、

これを無意識に繰り返してしまうと、新しいものに挑戦したり、レッスン用にテキストを作ることが、何だかたいへんになってしまうのでした。

これがまたひとつの課題となり、ペーパーワークと制作をセットにして考える訓練になっています。

「自分で自分に出す宿題」の次の課題は、自分のためのレッスンをする訓練です。いわゆる「試作」の事ですが、そのプロセスを残すか残さないかには大きな違いがあります。

自分にとってデザインソープブックを作るのはとてもいい勉強になりましたが、もう少し工夫をしなくては、、、と思っています。

インスタにアップすることで、まめに記録として写真を残せるようになってきましたが、これがない時代のほうが「記憶」できたこともありました。文字として無理矢理残した言葉が必要だった時期もありました。



忙しい毎日でも改善ポイントが見つかってしまうのが、ブログのいいところでしょうか。

tao先生が英文のエッセイのレッスンで、書き進める方法として、自分で自分に質問してそれにひとつずつ答えていく、ということを教えてくださいました。

ふとそのことを思い出し、石けんノートというペーパーワークをまじめに考えてみようと思いました。

でもまあ、習慣にするのはまた別の取り組みが必要ですね。



スポンサーサイト