<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 学ぶこと、創ること〜石けん水曜日の1年 | main | SAKURA >>
「冬景色」


本業に忙しくしていた間にすっかり春になってしまいました。
例年、年明けはコンフェがないのでスローペースですが、石けんらしきものは作っています。

「らしきもの」というのは、実験作品なのでとてもお見せできるものではありませんが、これがすごく楽しい!


写真の石けんはこの「らしきもの」の中から生まれたある「景色」です。

意図してデザインしたわけではないのに現れた模様は、まるで「景色」のようです。そういうのはちゃんと、パチリと撮ります。
というわけで、またちゃんとした物も作ります。春ですし、日中は暖かいのでコンフェ人にはありがたいです。

コンフェ一掃の際に、石けん道具の見直しもしました。
使う頻度の少ないものや、使いにくかったもの、なぜ買ってみたのかわからないものがありました。

もともと道具も少ないので、もう一度使ってアイデアを出せないかと思っています。

我ながらほんとにスローペースです。
こんなに何年も石けんと関わっているのに、アマチュア感が抜けません。

気づいたら、アマチュアを型抜きしながら製作する、コンフェ人になっていました。コンフェ作家とはどうにも言い切れません。

これからも、taoさんや皆さんに助けていただきながらやっていきます。

春、埼玉と関西に行きますね。
よろしくお願いします。



スポンサーサイト