<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

定番 ねこ


定番ですが、やっぱり人気です。
シンプルで安いねこの抜き型が
近所に売っていないのでちょっと残念。
工夫あるのみですね。
夏のねこ 3
 

よく作る3匹ねこシリーズの夏バージョン。
まんなかのようかん石けんで作ったチャコールの
ねこががんばっています。

しろねこは空に浮かぶ白い雲のようで
夏の空をイメージしました。

暑かった夏もようやく秋の気配を感じるように
なりましたが、実りの多い秋の季節のために
しっかり心に栄養をと、コンサートのご案内です。

夏はちょっと軽めのポップスのコンサートが
楽しかったですが、秋はクラシック。
NY時代の友人 よしえさんです。


「イタリアからの贈り物」
ソプラノ 福崎 芳枝
ピアノ  フランチェスコ・リベッタ

11月1日(金)
白寿ホール

03−6807−1893
http://ticket.votre.co.jp/

夏のねこ 2
 

抜き型で抜いたねこのシルエットがどうしても
使いたくてそのまま水色のせっけんに埋めました。

なかなか気に入りました。
またやってみようかな。

それにしても、8月は暑かった。
もっと怠けるかと思ったけどそうでもなかった。(?)
でも、筋トレは8月前半に怠けました。
イチローさんのバッティングフォームを見ていて
反省し、再開しているものの筋肉痛です!
年だわー。
夏のねこ
 

夏にもねこをいくつか作っていました。
これは、ある方に命名してもらったとおり
「羊羹」色です!

竹炭を入れて真っ黒にするつもりでしたが、
同時に作っていたあの本マグロ色のせっけんを
混ぜていた、強烈な色に染まった泡だて器を
見たとたん、これで混ぜてしまおうと思って
しまいました。

普段は絶対に持ち替えてきれいな泡だて器
を使うんです!
一応、デザインソープにはこだわりもありますし、、。
ほんとにちょっとついた赤は真っ黒ソープに
深みをだすのではないかと思ったのですが、

はい、見事に赤が効きまして一瞬でようかんに
変身いたしました!
でも、気に入っているので、リピートの可能性
ありです。

というわけで暑苦しい色ですが、見た目は
夏の風物詩、水羊羹ねこです。
しろねこ in レッドパーム
 

真っ白なねこにしたくて、椿油のせっけんを仕込んだ。
型抜きするのが惜しいような、白。
他の色生地にも入れたけど、オレンジの季節なので
レッドパームにも、、。
レッドパームは色味が強いから、だんだん輪郭が
にじんでくるのが逆にいいかんじ。

曇り空に真夏の太陽の予感です。
ねこ製作


6月はねこを作ります。

コンフェのデザインを極力減らしていますが
ねこは別です。
シンプルでも、見えないくらいのねこが入っていたり
します。

梅雨の時期のバスルームは、明るく楽しく!
ねこ模様


まじめに作らないとこういう変な色のねこ模様に
なります。

でも、水色にはこだわりました。
ガスールクレイの混ざった水色をつくり、微妙に
色の変化をつけました。

今日はせっけん4本作りました。
どんなにやる気があっても、普通は1本しか
作らないのでとてもめずらしいことです。
ちなみに1本づつ作りました。これもめずらしい。

おかげで今、オリーブオイルもひまし油もココナツも
パームもアボカドもスイートアーモンドも
ほとんどありません。
あるのは、椿と米油が1本弱。
苛性ソーダもあとちょっと。
EOもFOもどんどんなくなりつつあります。
使いきりを目指してから、在庫は持たず、
すっきりとしています。
新鮮な在庫で作るとなんて気持ちがいい!
5月後半に作るせっけんはきっと全部ニューオイル
のはずです。

でも、いろいろ使い切ったら、ごみがすごい。
なくなるときはいっぺんに、というけれど、
キッチン用のオリーブ油とごま油とみりんも
終わってこれもごみ。
申し訳ないかんじです。


三毛猫ソープ


気がついたらブログ放置!
人々のパソコン離れがXPのサポート終了とともに
進むのか、、という記事を読んだりしても
まだ一年あるし、などと思ったりしたのですが
気がつくと自分もパソコン離れ。
でもでも、サポート終了までは使い倒します!

さて、4月は寒かったりしてなかなか冬物が
洗濯できず、種まきもずいぶん迷いましたが
ちゃんと4月末日までにできました。
デザインソープを4月は作らなかったので
ずいぶん楽をしてしまったような気もしますが
いろいろ読書をしたりして、石けんに関しては
充電期間となりました。

しばらくシンプルを作りたいと思いますが
ねこに関しては例外。
何かできたらupしていきたいです。

5月はまた、まめに書きたいと思っています。
(今のところ)
デザインソープブログ版もそのうち何かの
形でできたらいいですね。

ねこ柄せっけん 2013
 

design soap最終号のために作ったねこ柄。
「さいしゅうごう」と打ち込むと「再集合」と出ます、
とmikaさんに言われたのでやってみたら、
ほんとにそうでした。

うーさんがblogで再集合してくれています。
ありがとう!
それぞれの号が100部ちょっと、またはそれ以下
だけしか発行されていないので、手にとって下さった
みなさんすべてにお礼を言いたいです。
どうもありがとうございます。

写真や作り方など、どんどん載せたり使ったり
してくださいね。
再発行の予定は今のところないので、そのうち
blogで紹介してみるかもしれません。
たいしたことは書いてないので、、、。

増刊号をもし出すとしたら、プリンターを換えないと、、。
ワイヤレス設定できるものにしたら、インクが独立
インクになったので、イマイチ色がよくないです。
カメラなんて、そこらへんのですから。
でも、気に入っているのでこれは換えません。
レンズはちゃんと拭かないとだめというのは
学びました。

このなんちゃってかげんがてづくりbookの
いいところなんでお許しを!
ねこ雲


これ、よく見ると「ねこの雲」なんです。
もうちょっと乾いたら、はっきりすると思います。
なので、もう一回乾いたころに写真撮影ですね。

先日、Tao先生が雲を作っているという話だったので
そこからヒントをもらい、「ねこ雲」になりました。
考え続けてたら、持っていたネコ型が、
雲に見えてきてしまったわけです。
このねこを真っ白にすると、意外と雲に見えないので
不思議です。
水色マーブルで抜いたので、このぼんやりしたかんじに。
でも、しろねこも入れました。実は、、。
それはまた別件で!

先生のblogは今日、「青いせっけん」でしたね。
paoも今日つくったのは、青です。
違うのを作ろうと思っていたのですが、トレースが
出たら、手に取っていたのはウルトラマリン!
あの青が頭のどこかに残像として残っていたのか、、、。
だからいつもより濃い青になりました。

今日作ろうと思っていたものは、来週に持ち越しに
なりました。
その間にまた残像が残るようなアイデアを見てしまい
そうです!